スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鳥占いし女 ~蜃気楼」

 CRUNCH MAGAZINEにて、ファンタジー短編小説「鳥占いし女 ~蜃気楼」を掲載していただきました。
 鳥占いという鳥礼をつかさどる巫祝の一族の少女ラアが旅の途上の海辺にて遭遇した不思議な出来事と事件。 海辺にて、舟が出せない意外な理由とは? ラアはいかにして鳥占いで解決する?

 挿画は新進気鋭の漫画家、宵町めめさんに描いていただきました。
鳥占いし女

 宵町めめさんは、別冊ヤングチャンピオン誌上にて、「コトコノコトノハ」を連載中です。
 この絵師さんならではのきれいな青使いで海と空と蜃気楼の背景、そして、海辺にて潮風に長い黒髪と裾と袖と領巾をはためかせて、驚きのおもざしでたたずむ巫女という見事な構図になっております。

 早速レビューを雨伽詩音さんに寄せてもらっていて、これまた光栄です。

 古代中国とは、作品本文にはひとことも記していないのですが、その慧眼ぶりとレビューの文面にただただ恐縮です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そえ

Author:そえ
 都内杉並区西荻在住。添田健一名義で、中国史をはじめとした歴史小説、ファンタジーを書いています。
 著書『墨妖』『迷迭香』(「三侠五義」翻案)短編集『そえもの』『そえぶし』
 古書店イベント団体「西荻ブックマーク」スタッフ。
 アイコンは新進気鋭のアーティスト山下昇平画伯による拙作画像です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。