スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添田健一『迷迭香 第三巻 香の章』発売のお知らせ

表紙3

【新刊のお知らせ】
雲上回廊の新刊として『迷迭香 第三巻 香の章』を上梓、販売開始いたしました。全三巻完結編。

『迷迭香 第三巻 香の章』
北宋の京師(みやこ)開封(かいほう)は騒乱の渦中にあった。
陳州の天災に乗じて富を得た不正高官たちへの復讐劇は最終局面へ。

犯人の狙う最後の標的は、
国家一の権力者龐太師(ほうたいし)の息子、龐昱(ほういく)。
だが、開封府の捜査陣の罠に犯人は窮地に陥り、
若き護衛官展昭(てんしょう)の前に驚くべき姿であらわれ、
捨て身の猛攻へと出る。

真相の究明に包拯(ほうじょう)は冥府へ。
二転三転する法廷劇。
正義と悪と復讐をめぐる事件の決着は何処に。

極上の武侠エンタテインメント、堂堂の最終章!

解説・佐藤弓生(歌人・翻訳家)

■書誌情報
著者:添田健一
装画:山下昇平
編集:秋山真琴
発行:雲上回廊
日程:2016年5月1日(日)
価格:800円
判型:A6(文庫本)
頁数:208ページ
部数:100部

【編集部より】
『迷迭香 第三巻 香の章』は、『墨妖』の添田健一と山下昇平タッグによる最新作、完結編です。
 本作は中国の古典小説『三侠五義』に現代日本風のアレンジを加えた翻案作品となります。『三侠五義』は中国清代に書かれた公案小説と武侠小説を組み合わせたもので、公案小説要素(公明正大なる裁きで、物事を正す)と武侠小説要素(義理人情に厚い武人が、悪人をこらしめる)を兼ね備えた作品です。

【購入方法】
『迷迭香 第三巻 香の章』は雲上回廊より発行しております。文学フリマ等の即売会で直接販売をおこなっております。
 また、下記の書店様で取り扱っていただいております。
架空ストア(吉祥寺)
・古書 音羽館(西荻窪)
古書 ますく堂(池袋)
盛林堂書房(西荻窪)
(50音順、敬称略)

 通販での購入も可能です。
Amazonから通販から通販する
架空ストアから通販から通販する
盛林堂書房から通販する
 電子書籍版も予定しております。

【リンク】
山下昇平さんのサイト:Shohey's Gallery/山下昇平ギャラリー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そえ

Author:そえ
 都内杉並区西荻在住。添田健一名義で、中国史をはじめとした歴史小説、ファンタジーを書いています。
 著書『墨妖』『迷迭香』(「三侠五義」翻案)短編集『そえもの』『そえぶし』
 古書店イベント団体「西荻ブックマーク」スタッフ。
 アイコンは新進気鋭のアーティスト山下昇平画伯による拙作画像です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。